GSX-R125

【GSX-R125】オイル量は1.3リットル!交換しました。

どうも、ジョンです。

GSX-R125のオイル交換をしてきましたのでレビューします。

新車で購入後、2回目のオイル交換です。
1回目が800キロ時点、今回は1700キロプラスで2500キロと言われていましたが、
盆休みやらなんやらの影響で2598キロでの交換となりました。

さーて、古いオイルを出します。

え、マジか・・・( ^ω^)

むちゃくちゃ汚いです。たまげたなあ。。。

約1800キロでこの汚れです。
実際の色合いはもうちょっと透明度があったような気がしますが、写真では真っ黒にしか見えませんね。

傾けると汚れがわかりやすいですよと言われ、お願いしたところ、こんな感じです。
こんだけ汚れてても走れるのか、、、というよりは
こんだけ汚れてたら走らせるのがバイクに悪い、という感じです。

皆さん、オイル交換はキッチリやりましょうね。
サボっていると、これに粘度が出てくるそうです。
うわー、ブン回せなくなりそう。

A.S.Hというメーカーのオイルを入れます。リッターあたり2700円だったか。
1.35リッター入りました。
エンジンには、1300mlの記載ありますが多少前後するようです。

前回はこの右側の青いオイルでしたが、今回はこの黄色のオイル。
2ランク上ってお店の方がおっしゃっていました。青い方で確かリッター2200円とかだったような。

走らせてみるとどうでしょう。

!?!?

明らかに回転フィーリングがよくなりました。
つっかかりが消えたというか、上までのふかせるスピードが上がったというか。

上り坂のトルクも向上したような感じがあります。

いやあ、オイルの違いってすごいですね。

小排気量をブン回す方は高いオイル(熱に強い)を入れた方がよいとのお店の方のアドバイスでした。正解でしたね。

そういえば僕も以前に感じたことがあるのですが、
660ccのミラジーノで、エネオスのサスティナ(上から2番目のグレード)を入れたあとに、
明らかに回転フィーリングの向上や全体的なパワーアップが出来ました。
ガソスタのお兄さんにお願いすると、「え、本当にいいんですか?」と言われたのが未だに覚えています。
やはり安い車なので高いオイルを入れる方は少ないのでしょう。

オイル交換をすると違いがわかる人間だとは思っているのですが、
クラウンのオイル交換した時は全然わかりませんでした。
3500cc+ハイブリッドの超極大トルクでは、もともとトルクが強すぎて実感しにくいそうで。(実体験)
正直ここは、ディーラーがやってくれるオイルで十分なのかなと思います。
3500円と安いし。

結論:小排気量の車/バイクはオイルメンテナンスにはこだわりましょう。

ABOUT ME
ジョン
昭和生まれの務め人。1社目を3か月で辞めるも2社目で10年以上継続して勤務中。しかしAI台頭などの時代の流れから会社に依存した現状ではまずいと思い、投資とブログを勉強中。 家庭、家持ち、猫2匹、車3台バイク1台でなんとかやってます。 目標として直近は住宅ローン返済完了、老後2000万円の資金確保。 将来的には別荘購入、レクサスRC-FかベンツAMGを新車で購入、子供の教育費を奨学金使わずに全額払う。
おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません