ガジェット

【Black Shark JoyBuds】ゲーミングイヤホンを買ったのでレビュー

こんにちは!

Black SharkさんのJoyBudsというゲーミングイヤホンを買ってみましたのでレビューしたいと思います。

箱や見た目はAirPodsに似ているけどよく見ると違う

僕自身が初代AirPodsを持っていることもあり、比較用にと思って白を買ってみました。黒もあります。

箱がなんかApple製品を連想します。

開けると中央にドカーンと佇んでいます。
箱も製品も全部白で美しいですね。

デザインがゲーミングらしくかっこよくてテンションが上がってきます。

初代AirPodsと並べてみました。
こう見るとけっこう違いますね。
AirPodsの方がスマートで美しいライン
Black Sharkの方がゴツめで鋭角なラインになっており、いかにもゲーミング!といった印象です。

ケースはBlack Sharkの方が分厚いです。
AirPods小さすぎ。。。

ちなみに光りません。個人的にはここが少し残念でした。。。
Lucifer T1とかは光るのですが、今回はオープンイヤー型のイヤホンが欲しかったので。(向こうはカナル型)

実は数年前にAirPodsを洗濯してしまい、イヤホン本体は無事だったのですがケースに充電が出来なくなりました。
ただ充電したら使えるのでダマシダマシ使っています。

音質はどんな感じ?

音楽を聴いた感じは可もなく不可もなく。

普通に聴けちゃう。低音はけっこう強めかなって気がしますね。
音質はAirPodsの方がやはり粒が細かくきれいに聞こえます。
さすがに値段の差が出たかなといった印象。

一番びっくりしたのは、イヤホンを外すと音楽が止まる、着脱の検知をしていること。
この価格帯で!AirPodsにもあったのにこっちにもあって、嬉しいサプライズです。
再度装着すると勝手に音楽が流れます。
Youtubeでも止まりはしますが、自動再生はされませんでしたね。

ゲーミングイヤホンですので、ゲームをやってみました。
ロックマンX Diveをプレイした限り、特に悪い印象はなく、遅延も気になりませんでしたね。

その後、スーパーロボット大戦の動画を見てみましたがここでAirPodsとの決定的な差を感じました。
SEの音がかなり際立っているのです。
シャキーン!とかガチャーン!という音がかなり聞き取りやすく、
こういうSEに対して目立つようなチューニングがされているのではと思いました。
ゲーミングイヤホンというだけはあるなと思いました。

専用アプリがある

ブラックサメ、、、

ダウンロードしてみると、日本語もチラホラありますがだいたい中国語でした。
ただなんとなく意味はわかるので通常使用には問題ありませんでした。

各イヤホンの充電パーセンテージがわかりやすいのはいいですね。
その他、着脱検知のオンオフも出来ました。

ボイスは日本語か英語か選べます。英文と書いてある部分で変更可能。

ファームウェアの更新も可能です。

どんな人にお勧めか?

メインは別にちゃんと持っていてサブ機として運用する方なら、たまに気分を切り替えて使うという
楽しみ方が出来るのではないかと思いますね。

ゲーミングイヤホンとしても珍しくオープンイヤー型なので、カナル型が苦手な方にもおすすめ出来ます。

またデザインもかっこいいですので中高生男子へのプレゼントという用途もいいかなって思いますね。

オープンイヤー型なので遮音性はほとんどありません。
まわりの音を聞きながら流し聴きしたいという場合にも良いかと思います(その目的で購入)

ABOUT ME
ジョン
昭和生まれの務め人。1社目を3か月で辞めるも2社目で10年以上継続して勤務中。しかしAI台頭などの時代の流れから会社に依存した現状ではまずいと思い、投資とブログを勉強中。 猫2匹と車2台バイク1台でなんとかやってます。 目標として直近は住宅ローン返済完了、老後2000万円の資金確保。 将来的にはカリカリのチューニングカーを購入、子供の教育費を奨学金使わずに全額払う。
おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません