レジャースポット

【ギャング丼】平日待ち時間30分の周防大島観光

どうも、ジョンです。

ギャング丼を食ってきました。

山口県の周防大島にある、アロハオレンジさんのギャング丼です。

月曜に行ったのですが、12時ちょい前に行くと、5組待ち。(土日に行くと1時間も珍しくないとかネットで意見見ました)
だいたい30分近く待ちました。
駐車場は15台くらい置けると思います。

待つために名前と電話番号を書きます。順番が来たらケータイに電話してくれるという素敵サービス。

駐車場で待っていて、まだかなーと順番を見にいったら順番だったので、そのまま家族を呼びテーブルに。

けっこう相席多数でした。
うちの家族も、若い女性二人と同じ席。

僕は炙り“マヨ”ギャング丼のM。刺身がだめなので、ナマっぽいのはどうだろうと思いまして。。。
妻はブッチャーステーキ丼のシングル
子供とダブルにして分けると最初は言っていたのですが、直前で子供が、ちゅるちゅるがいい!とか言い出したので
子供は、子供用のうどんを注文しました。(確か200円)
食べログには記載のなかったメニューです。

注文後に、子供がトイレ行きたいと言い出し、トイレに連れて行って
戻った時にはすでにモノが来ていました。早すぎる。。。
そして、ソウルジェムがにごりそうなほど絶望する。多い( ^ω^)・・・

炙り“マヨ”ギャング丼のM、スープ付き
ブッチャーステーキ丼のシングル
子供用うどん

味はハッキリ言って、うまいです。

ギャング丼は、やはりナマっぽいので、僕は炙りにして正解でした。
普通のローストビーフってけっこう火が通ってるんだなあーと思いました。
ただ、うまいうまいうまい。

2/3程度食べて、うっぷ・・・となりました。Sにしとけばよかった~~~
完食しましたけどね。

子供と妊婦の方は刺激が強いのでギャング丼はやめといた方がいい的な注釈はありました。
確かにそうかもしれません。

炙りとは言え、ナマ部分もけっこう残っておりました。

そして肉の下にギッシリ敷き詰められたキャベツ。

ごはんも画像ではそうでもないですが、ボリュームはあります。

アリかナシか?で言うと、大アリです。
こんなにインパクトのある食べ物はそうそうないでしょう。
遠いですが行く価値がありました。

これだけ食って3800円。(炙りマヨギャング丼M 2100円、ブッチャーステーキ丼シングル 1500円、子供うどん 200円)

ちなみに11時開店です。
11時より前に行くとボードに名前と電話番号を書いておけば、開店後に呼び出してもらえる素敵システムのようです。

なお支払いはカードは決済機がまわりに見つからなかったので不可のようでしたので現金でお願いします。

肉が食べたくなったらコチラ。

ABOUT ME
ジョン
昭和生まれの務め人。1社目を3か月で辞めるも2社目で10年以上継続して勤務中。しかしAI台頭などの時代の流れから会社に依存した現状ではまずいと思い、投資とブログを勉強中。 家庭、家持ち、猫2匹、車3台バイク1台でなんとかやってます。 目標として直近は住宅ローン返済完了、老後2000万円の資金確保。 将来的には別荘購入、レクサスRC-FかベンツAMGを新車で購入、子供の教育費を奨学金使わずに全額払う。
おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません