ブログ

Google Adsenseのads.txtのエラーメッセージはこう消せ!

どうも、ジョンです。

こちらのページを見られている皆さん、まずはGoogle Adsenseの合格おめでとうございます。

まだの皆さんは、こちらにGoogle Adsenseに合格する際に気を付けたことを紹介した記事がありますので、よければご覧ください。

さて、私自身もようやくads.txtのエラーメッセージが消えました。

Google Adsenseに合格してから紆余曲折あり、3週間かかりました。調べに調べまくったので、皆さんのブログ立ち上げに貢献できれば幸いです。

まず、ads.txtがなぜ必要なのか?は他サイトでたくさん紹介されておりますので詳細は省きますが、このサイトは自分のサイトだよ、グーグルさん!とわかるようにするためのものだと認識しています。

下記、エラーを消すために紆余曲折したこと。

①ブログサービスはきちんとレンタルサーバーを借りて、Wordpressを使っているか?

ここがけっこう重要だと思います。僕自身、ネットに記載してある情報を鵜呑みにして、はてなブログで作成してしまいした。が、はてなブログのサーバーにはads.txtの情報をアップロードできない。

要は、公式のFAQに書いてある、

作成した ads.txt を、ドメインのルートレベル(例: https://example.com/ads.txt)でホストします。

これが出来ません。自分のドメイン直下に、ads.txtのファイルを置くことがまず出来ないんですよね。

なので、ここは自分のアドレスでかつFTPでファイルのアップロードも出来る、Wordpress一択になってしまいます。

要は、ドメインには、このサイトに飛ばす(リダイレクトする)、という設定があります。それをはてなブログのサーバーにして、はてなブログで独自ドメインで運用可能になるのです。

が、それをやってしまうと、自分で契約したサーバーには、このドメインからは行くことができません。つまり、1つのサイトにしかリダイレクトしないのです。この場合、はてなブログのサーバーに行きますので、自分でサーバーレンタルしたことろに行きません。

ということで、Wordpress一択です。というかXサーバー一択です。非常に紹介サイトが多く、なんとかなります。逆にお名前ドットコムのレンタルサーバーだと情報全然出てこないです。

②ads.txtのファイルはUTF-8の文字コードで作成されているか?

マジで意味不明だったのですが、メモ帳で保存する時に文字コードを選べます。詳しくは下記サイトが詳しいです。

https://itlogs.net/google-adsense-ads-txt/

このファイル形式に変更して2日後にエラーメッセージが消えました。

ちなみにエラーメッセージは消えてたら何もないだけです。消えましたとか連絡はない。。。

いやあ、ブログ立ち上げって大変ですね。

ABOUT ME
ジョン
昭和生まれの務め人。1社目を3か月で辞めるも2社目で10年以上継続して勤務中。しかしAI台頭などの時代の流れから会社に依存した現状ではまずいと思い、投資とブログを勉強中。 家庭、家持ち、猫2匹、車3台バイク1台でなんとかやってます。 目標として直近は住宅ローン返済完了、老後2000万円の資金確保。 将来的には別荘購入、レクサスRC-FかベンツAMGを新車で購入、子供の教育費を奨学金使わずに全額払う。
おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません