FX

トトさんのトレードを考察してみる

どうも、ジョンです。

ツイッター村でトトさんという億トレーダーのグループに入れてもらっており、
本物の億トレーダーの手法を見ることが出来ているのですが、
いったいどんな場所でエントリー、利確しているのか気になりますよね。

そのため、エントリーポイントがどんなことになるのか、凡人がチャート分析をしてみました。

XAUUSD

イマイチ上に抜けきらない感じがありますが三角持ち合いのようにも見えますね。

そしてツイッターの画像から拝見する限り、トトさんがエントリーしたのはここ。

水色のボックスで示しているあたりです。

GOLDに関してはまだ利確されていないので今後に注目です。

AUDJPY

12/13のトレードです。

水色ブロックから緑の丸へ。
は、ここでショートエントリーってどうやったら判断付くんだ。。。

と思ったら、日足見るとわかりました。

76円ライン、7-8月ごろに強力に揉み合っていたレジスタンスラインです。
勢いよく上昇した後はある程度下げるってのはあると思いますが、こいつを利用した逆張りかなと。

76円にワンタッチしているようには見えますが、こんな明らかな上昇相場で売りをガッチリとエントリーしているあたり、長年の相場感覚なんだろうなあと感じます。

AUDUSD

豪ドルドル。これも12/13のトレードです。

これはわかりやすい。上がりきらない確信があったのかと。値崩れしていく時に取った感じですね。

日足で見ると、200SMAをいったん上抜けたあとの戻り、フィボナッチリトレースメント的にも意識されそうなラインです。
結果的に、思ったよりは下落しなかった、という感じでしょうか。ただ下落は来て利確されてますからね。

ちなみに12/20の状況でも下がりそうな感じで、エントリーされてました。
ここは僕もショートエントリーで乗りましたね。

EURJPY

12/10のトレードです。

いや、なんで底で入れてるんだ。。。ww
利確は直近高値付近とわかりますね。

こんな感じで切りあがっています。なので、そのトレンドラインを意識されたのかと。

1時間足でよく観察すると、抜けてないことを確認してからのエントリーのようにも見えます。

まとめ

トトさんのエントリー精度のすさまじさがご理解いただけたのかなと思います。
僕がこの検証をして感じたのは、

①日足以上のトレンドラインや前回高値などの根拠がある
②1時間足で抜けないことを確認する。
③数時間ホールドする。

このあたりかと。ポンド系はちょっと難しいので次の機会に。

億トレーダーの手法、ほんと勉強になります。
ただトトさんのチャート画面を見るとインジケーターが一切表示されていませんでした。
本当の意味で天才なんだなあと確信しました。

ABOUT ME
ジョン
昭和生まれの務め人。1社目を3か月で辞めるも2社目で10年以上継続して勤務中。しかしAI台頭などの時代の流れから会社に依存した現状ではまずいと思い、投資とブログを勉強中。 家庭、家持ち、猫2匹、車3台バイク1台でなんとかやってます。 目標として直近は住宅ローン返済完了、老後2000万円の資金確保。 将来的には別荘購入、レクサスRC-FかベンツAMGを新車で購入、子供の教育費を奨学金使わずに全額払う。
おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません