FX

12/20豪ドルドルのオプションカット時のプライスアクション

どうも、ジョンです。

ここ数日、ポンド絡みが超絶暴れ回してますね。
上げると思ったら下がり、下がると思ったら上げて、、、
僕も振り回されまくって、損切りしたり、爆益出たり、でちょいマイナスくらいです。
下げ前のちょい上げるよ?的な動きな割とえげつないので上目線かよ!となっちゃう人も多いかと。僕もその一人でした。。。
この強烈なダウントレンドはいつまで続くか、見ものですね。

さて本題です。

12/20はJPY絡みの通貨でのオプションカットまわりのプライスアクションが無く、
いろいろ探してみると豪ドルドル(AUDUSD)がありましたので、こちらのプライスアクションを考察していきましょう。

ちなみに今回は、0.6910-20 断続的に売りでした。
なので効果としては薄いかなと思ったのですが、調べてみると強い陰線が出ていたのでご紹介。

まず緑丸で2回ほどタッチしていますがすぐ押し返されています。
ここで、意識されているなあと感じることが出来るかと思います。

そして23時頃には割り込んできます。
そしてオプションバリア内に出たり入ったりの激しい攻防。
がしかし、カットオフタイムの0時ちょっと前に陽線出して最高値更新したかと思いきや
がっつり陰線を出して防衛に成功しています。

そしてバリアが終わる0時を過ぎてから入り込みました。

このオプションバリアを最近データ取って検証していますが、
バリア切れた後に1度バリアがあったところに入り込む動き、これがほぼ毎回出てるような気がしています。

今回もだいたい5pipsくらいは取れていたのではないかと。

もしくは、1度バリアに割り込まずに入り込んだところで、バリアをブチやぶる側にエントリーしてもいいのかなと思いますが、ちょっとリスク高いかと。23時くらいまで行けばいいと思うんですけどね。

まあ豪ドルドルは初めての検証ですので、値動きがどうなるかあまり知見がありません。
今後もデータは継続していきます。

ちなみに豪ドルドルですが、今から下げるのではないかと予測しています。
下記、根拠を提示します。

前回の戻りからのフィボナッチリトレースメント61.8%に差し掛かっています。
そして何よりも、、、

黄色いラインが200SMA(200日単純移動平均線)ですが、緑の丸で示す通り、むちゃくちゃ意識されています。
これは強い下落になってもおかしくないんじゃないかなーと個人的には考えてますが外れたらすみません。。。

ちなみに僕はショートエントリーしていますが、マイナススワップなのでちょっと辛いところです。

ABOUT ME
ジョン
昭和生まれの務め人。1社目を3か月で辞めるも2社目で10年以上継続して勤務中。しかしAI台頭などの時代の流れから会社に依存した現状ではまずいと思い、投資とブログを勉強中。 家庭、家持ち、猫2匹、車3台バイク1台でなんとかやってます。 目標として直近は住宅ローン返済完了、老後2000万円の資金確保。 将来的には別荘購入、レクサスRC-FかベンツAMGを新車で購入、子供の教育費を奨学金使わずに全額払う。
おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません