うつ病

うつ病になってよかった。人生が好転しました。

どうも、ジョンです。
サラリーマンで年収600万稼ぎながら投資で負けています笑

今回は、うつ病になった時のお話。

なった時の症状と、実践した治し方はこちらの記事をご覧ください。

うつ病ねー、しんどいですよね。
僕も周りから言われました。

「えっ、うつ病!?そんなの無関係なくらいメンタル強いと思ってた」

「いやいや、冗談はやめろ」

まあ、なるもんはなるんです。仕方ない。

とはいえ僕としてはなった事のメリットが大きかったので、そこを語ります。

治ってみてしばらくしてから気づいたことも多いんですけどね。

何が自分にとってストレスか明確に考えるようになった。

これが一番大きいと思っています。

自分はどういう時にストレスを感じて、どういう時に身構えるのか。

本気で考えて、逆にその状況にならないようにするためにはどうしたらいいか?

もちろん上司の理解もあったんですけどね。

僕の場合は、普段の業務が忙しい、家でもあれやれこれやれ金は出せ休みはどこか連れてけ

そんな感じで心が休める場所、時間がなかったので、無理しすぎてエネルギー切れちゃった感じです。

明確に休む時間、場所を作りました。

妻、子供がいない時間にバイクで1時間くらいかけて、ある喫茶店に行ってます。
ログハウスの建物で、すごくおいしいコーヒーとチーズケーキを頂くのですが、
そこで休むだけでも心が落ち着けるなあ、と。
自然にそういう潜在意識に持って行けたのかなと。
疲れたらここ行ってコーヒー飲む!ってくらいの気持ちなのですが、帰る時にはいつも元気になって帰ります。

会社に勤める意味を考えるようになった。

ある程度実績があったので、会社としても少し休ませてくれたのだと思います。

ただ、会社に意識を持っていきすぎてる生き方をしていいのか?とも考えはじめました。

そもそも会社の業務が忙しいことが原因でうつ病になったのではないか?と。

復帰してからは、誰かに頼れるところは頼ったり、不要なレポートは辞めたり
業務をスリム化して、出来ないものは出来ないと言い切ったりするようにしました。

夫婦のお金の使い方を考えるようになった。

生活費は出しているのですが、さすがに妻の分のお菓子を支払うのは我慢できませんでした。
子供の分はいいのですが、妻の分は妻も働いているのだから自分で出せよ、と。

そこはハッキリ伝えました。

けっこう揉めましたが、お互いに無駄なものに金を使うのは辞めよう
お互いが頑張ろうという話に落ち着きました。

僕もこのあたりから明確にゲームやプラモデルに使うお金が減りました。

その結果、投資や本に流れてしまうのですが。。。笑
まあここは人生を良くするためには仕方ないです。

うつ病自体は半年で治りましたが、このうつ病を大底として、
間違いなく僕の人生は上昇トレンドに入りました。

うつ病になっても、ピンチじゃないです。
ピンチはチャンスなんです。すべてはチャンス!

自分が変われば環境は変えられます。逆もまたしかり。

ABOUT ME
ジョン
昭和生まれの務め人。1社目を3か月で辞めるも2社目で10年以上継続して勤務中。しかしAI台頭などの時代の流れから会社に依存した現状ではまずいと思い、投資とブログを勉強中。 家庭、家持ち、猫2匹、車3台バイク1台でなんとかやってます。 目標として直近は住宅ローン返済完了、老後2000万円の資金確保。 将来的には別荘購入、レクサスRC-FかベンツAMGを新車で購入、子供の教育費を奨学金使わずに全額払う。
おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません