仕事について

【こんなのアリ!?】リクナビの裏技的な使用方法

どうも、ジョンです。

最近は便利になりましたよね。

ネットで転職活動出来るし。

ぶっちゃけハローワークの求人見るよりこっちの方が遥かにいい求人出てます。

基本給12万で経験者のみとか、ナメてんのか、と、、、

まあ求職者側の本気度がうかがえますよね。ハローワークは無料、リクナビとかは有料サービス。数百万とかザラに使うって聞いたことあります。

で、本題。

僕は転職する気はあまりないですが、リクナビに登録しています。

何故か???

自分の市場価値がわかるからです。

どういうことかというと、プライベートオファーの機能を使います。

レジュメや職務経歴書はもちろんアップデートしてください、オファーは受け取れるようにしてください。

これだけです。

あとは勝手に向かうから、プライベートオファーが来ます。

プライベートオファーとは、オープンオファーと違って企業が自分だけのためにオファーをしてきます。

リクナビの向こう側にあなたの経歴を見て、興味を持っていただいた方がいる、ということですね。

そのオファー内容を見て収入や業務内容、どんな会社かを見て今と比較する。

それだけです。

皆さんの今の年収は適正でしょうか?

さまざまな転職サイトで適正年収なるものが診断で出せますが、それは理想論です。

実際には自分に来る求人票を見ましょう。

要はプライベートオファーが来る=転職市場での価値がある
プライベートオファーなので、オープンオファーで不特定多数の人に求人をかけるより、
のどから手が出るほど欲しい希少価値が高い経験・スキルを持った人材
ということに置き換えられます。

数ヶ月待ってみて、今の給料の方が高いなら今の会社で続けるのも悪くないでしょう。

逆に同じような仕事内容で今の給料よりも多い会社ばかりだと買い叩かれている、ということになります。

それこそリクナビを使っているのですから転職してしまえばいい

実は企業によって、書類選考不要、面接確約オファーというものが来ます。

これってかなりチャンスですよね。

自分から言わなくても向こうからご指名です。

なおどこかで見たデータですが中途採用で3人採用するのに60人面接した、とかいう話すら聞いたことあります。

その前の書類審査は200人くらいした、と。

それくらい採用って難しいみたいですね。

面接に受かるには、会社がどこを目指してて、自分のスキルだとどこにどう貢献出来るのかハッキリ言えることが重要です。

それが言える為にも、今の自分の会社は何を目指してて自分のポジションは何のためにあり、自分はそのゴールに対して何を貢献出来るのか明確化しましょう。

その意思こそが、あなたを強くして収入を上げてくれます。

もちろんですが、転職した後に何をどうしたいか明確に考えることも必要です。

とりあえず僕なら、会社、部署のミッションを理解して、その目標達成に必要なことを勉強するところからな。

知識があると喋れる、何か出来るので、まずは勉強。

ABOUT ME
ジョン
昭和生まれの務め人。1社目を3か月で辞めるも2社目で10年以上継続して勤務中。しかしAI台頭などの時代の流れから会社に依存した現状ではまずいと思い、投資とブログを勉強中。 家庭、家持ち、猫2匹、車3台バイク1台でなんとかやってます。 目標として直近は住宅ローン返済完了、老後2000万円の資金確保。 将来的には別荘購入、レクサスRC-FかベンツAMGを新車で購入、子供の教育費を奨学金使わずに全額払う。
おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません